Insight時代を解くキーワード Presented by 関西電力
| HOME | このサイトについて | メルマガサンプル | 談話室 | 配信申込・解除 | お問い合わせ・ご意見 |
関西電力HPへ
Main Column Break Close up エナジー News Clip 関西電力 講堂(イベント/セミナー)
 

News Clip 関西電力
 

「世界最高レベルの高温耐熱特性の超合金、開発」

2003.02.01

ジェットエンジンやガスタービンの性能を左右するタービン羽根。火力発電の効率もこのタービン羽根の耐熱性にかかっている。現状では1300℃級の耐熱性で、発電効率(高位発熱量基準)は最高でも49%。電力自由化で厳しい競争に直面している火力発電にとって、発電効率向上は喫緊課題だ。関西電力はこのほど名古屋大学、日立製作所と共同で、1500℃級の燃焼温度での発電が可能となる、世界最高レベルの超高温に耐えるガスタービン羽根用ニッケル基単結晶超合金の開発に成功。97年7月から5年半の試行錯誤を経て実現したものだ。これにより発電効率は55%へと引き上げ可能、発電コストは燃料費ベースで約11%、年間10億円程度の低減、CO2排出量も約11%、年間10万トン程度削減できる。既に合金製造法と組成に関する特許も出願済みで、今後、自社導入はもちろん、外販も検討したいとしている。■

プレスリリース


「IP電話でKDDIと提携」

2003.02.01

2003年春、関西電力のグループ企業ケイ・オプティコムは、光ファイバー回線を使ったIP(インターネット・プロトコル)電話サービスを開始する。KDDIと提携して実施するもので、ケイ・オプティコムの「eoホームファイバー」ユーザーは、一般加入電話へ格安で電話をかけられるようになるほか、KDDIのDIONおよびKDDIと提携する他事業者のIP電話ユーザーとも相互に通話が可能となる。さらに050番号を利用した一般電話からの着信についても早期実現を目指し、コミュニケーションサービスのより一層の拡充を意欲的に図りたい考えだ。■

プレスリリース


「プチリフォーム続々」

2003.02.01

「プチリフォームからはじめませんか」──関西電力が実施した2002年10月〜12月の「オール電化キャンペーン」において、電気温水器等は前年比129%、IHクッキングヒーター等は同154%と、いずれも過去最高だった前年実績を大きく上回る成果を上げた。また期間中、お客さまに利便性を体験いただくために実施したモニター募集には100倍以上の申込が殺到。オール電化への高いニーズが確認できた。関西電力は今後もオール電化をベースとした、安心・便利・快適なはぴeライフを提案していきたいと考えている。■

プレスリリース



Columnカテゴリ検索
政治・外交
経済・経営
社会・生活
文化・文明
科学・技術
電力・エネルギー
関西
サイト内全文検索
バックナンバー

Insight時代を解くキーワード
Copyright (C) 2002-2008 KEPCO THE KANSAI ELECTRIC POWER CO., INC.