Insight時代を解くキーワード Presented by 関西電力
| HOME | このサイトについて | メルマガサンプル | 談話室 | 配信申込・解除 | お問い合わせ・ご意見 |
関西電力HPへ
Main Column Break Close up エナジー News Clip 関西電力 講堂(イベント/セミナー)
 

News Clip 関西電力
 

「電気料金割引の適用漏れ」

2002.10.15

電力会社による電気温水器割引制度等の適用漏れ問題で、2000年度以前にまで調査範囲を広げた結果、関西電力を含む8社で新たに割引漏れが判明、各社は経済産業省に報告を行った。関西電力の場合、新たに判明したのは、電気温水器契約で516口(約950万円)、その他、蓄熱調整契約やはぴeタイム等の割引適用契約で3口(約20万円)。これにより2002年6月調査時の判明分と合わせると、電気温水器契約で631口(約1100万円)、その他の割引適用契約で95口(約250万円)になる。原因は、受付時の入力誤りや社内の連絡漏れ。関西電力では現在、お客さまへの精算対応を急ぐとともに、チェック機能強化につながるシステム変更や社内チェック機能強化など、再発防止に努めている。■

プレスリリース
経済産業省報道発表


「脱フロン型冷凍装置を開発」

2002.10.15

地球環境保護の観点から、オゾン層を破壊するフロンを使用しない冷凍装置の開発が急がれるなか、関西電力は前川製作所と共同で、業務用の高効率自然冷媒冷凍装置を開発した。食品保存や加工、化学プラントのプロセス冷却や薬品製造等に用いられる超低温域(-40〜-55℃)の冷凍装置は、現在、フロン系冷媒を用いたものが多い。アンモニアなど自然冷媒を使った装置の開発も進んではいるが、毒性や可燃性の問題があった。今回開発したのは、熱効率の良いアンモニアと毒性や可燃性のないCO2という2つの自然冷媒を組み合わせたもので、従来装置に比べ効率は20%アップと業界最高水準を実現。加えてCO2を冷却部に送ることで安全なシステムとした。関西電力はこれにより業務・産業分野での電力需要拡大を図りたいとしている。■

プレスリリース



Columnカテゴリ検索
政治・外交
経済・経営
社会・生活
文化・文明
科学・技術
電力・エネルギー
関西
サイト内全文検索
バックナンバー

Insight時代を解くキーワード
Copyright (C) 2002-2008 KEPCO THE KANSAI ELECTRIC POWER CO., INC.