Insight時代を解くキーワード Presented by 関西電力
| HOME | このサイトについて | メルマガサンプル | 談話室 | 配信申込・解除 | お問い合わせ・ご意見 |
関西電力HPへ
Main Column Break Close up エナジー News Clip 関西電力 講堂(イベント/セミナー)
 

News Clip 関西電力
 

「電気料金、5.35%引下げ」

2002.09.15

2002年10月1日から電気料金が一段と安くなる。関西電力の引下げ率は、平均5.35%(電灯電力計)。標準的なご家庭(従量電灯A 310kWh)の場合、1年間で約2800円の値下げとなる。また、オール電化割引「はぴeプラン」利用の場合、値下げ幅は月額735円、年間では8800円になる。2年前の料金引下げ実施以降、経営のあらゆる分野で効率化を行うとともに、今後の効率化見通しを織り込んで、今回の引下げ原資を捻出した。併せて、新しい料金メニューとして、レストランや福祉施設などのお客さまに対し、給湯・厨房・空調をすべて電気でまかなう場合、従来の割引料金からさらに5%オフという「業務用総合電化契約」を新設。関西電力では今後ともさらなる経営の効率化に努めるとともに、お客さまのニーズや期待に応える魅力的なサービスを提供していくつもりだ。■

プレスリリース

電力各社の料金引下げ
電力会社下げ幅
(%)
実施時期
(2002年/月)
 北海道 5.3910
 東 北 7.10 7
 東 京 7.02 4
 中 部 6.189
 北 陸 5.3210
★関 西 5.3510
 中 国 5.7210
 四 国 5.2210
 九 州 5.2110
 沖 縄 5.7910

「原子力、自主点検調査 実施中」

2002.09.15

2002年8月29日に公表された東京電力の原子力発電所自主点検記録不正問題に関連して、経済産業省原子力安全・保安院は日本原子力発電を含む10電力会社などに総点検を指示。関西電力は原子力事業に携わる者として、この問題を真摯に受け止め、9月4日、原子力発電所の自主点検を詳細に調査するため、藤社長を委員長とした「原子力発電所自主点検調査委員会」を設置した。加えて、社外の学識経験者などで構成する「自主点検調査プロセス監査顧問会」を設置し、原子力発電所の自主点検が適正に行われているかどうかを、社外第三者の眼で客観的に評価・確認していく。現在関西電力は、調査計画の策定を進めており、速やかに自主点検作業の本格的な調査を実施する。そして一日も早く調査結果を社会に報告したいと考えている。■

プレスリリース



Columnカテゴリ検索
政治・外交
経済・経営
社会・生活
文化・文明
科学・技術
電力・エネルギー
関西
サイト内全文検索
バックナンバー

Insight時代を解くキーワード
Copyright (C) 2002-2008 KEPCO THE KANSAI ELECTRIC POWER CO., INC.