Insight時代を解くキーワード Presented by 関西電力
| HOME | このサイトについて | メルマガサンプル | 談話室 | 配信申込・解除 | お問い合わせ・ご意見 |
関西電力HPへ
Main Column Break Close up エナジー News Clip 関西電力 講堂(イベント/セミナー)
 

News Clip 関西電力
 

「電気とガス、どちらが暮らしe?」

2002.07.01

例えば夏の早朝なら出勤前の爽快シャワー、アフター5にはビアガーデンの誘いを断っての“家メシ”、休日の昼下がりは涼風が心地よいホームリゾート……さてそのとき、暮らしの熱源は電気?、それともガス? 関西電力が建設を進めてきた生活環境快適性評価設備「暮らしe創造館」が、このほど完成した。鉄骨2階建ての住宅に、浴室、キッチン、リビングを2セットずつ備え、電気機器とガス機器のシステムを比較実験できるというもので、同一環境下で2種類の機器システムを評価できる日本で初めての設備だ。今後、オール電化システムの性能評価試験を中心に、専門家の知見も広く取り入れながら、居住空間の快適性の研究・評価を進め、快適で豊かな住まい方の提案を行っていく。■

プレスリリース


「売る力」

2002.07.01

電気はもちろん快適な暮らしを売る関西電力は、6月27日、より高いお客さま価値の創造と経営基盤の構築に向けて、組織改正を実施した。新たに社長をトップとする「お客さま価値創造推進会議」を設置、グループ全体での販売戦略等について検討していくとともに、支店に「グループ総合提案チーム」を設置。また2003年度中を目処に、41カ所ある営業所を半分程度に再編、第一弾として兵庫県下と京都府下で、それぞれ営業所の統合、再編を実施する。よりスリムに柔軟に、関西電力は「売る力」の強化へと動いている。■

プレスリリース



Columnカテゴリ検索
政治・外交
経済・経営
社会・生活
文化・文明
科学・技術
電力・エネルギー
関西
サイト内全文検索
最近のNews Clip 関西電力

Insight時代を解くキーワード
Copyright (C) 2002-2008 KEPCO THE KANSAI ELECTRIC POWER CO., INC.