Insight時代を解くキーワード Presented by 関西電力
| HOME | このサイトについて | メルマガサンプル | 談話室 | 配信申込・解除 | お問い合わせ・ご意見 |
関西電力HPへ
Main Column Break Close up エナジー News Clip 関西電力 講堂(イベント/セミナー)
 

News Clip 関西電力
 

「エコの季節」

2002.05.15

風薫る5月。爽やかな風に誘われて思わず深呼吸すると、おっ…とCO2排出!人間の存在自体、地球温暖化要因だとの声も聴くけど、実際問題、温暖化防止は待ったなし。京都議定書批准が迫るなか、政府は2002年3月地球温暖化対策推進大綱を改訂、対策の手綱を一段と締めた。実は、関西電力の環境への取り組みは早い。70年代から公害対策に力を入れ、91年には行動指針として「地球環境アクションプラン」を策定、全社的な環境対策を推進してきた。結果、関西電力のCO2排出原単位は「0.28kg-CO2/kWh」(2000年度実績)と、日本の電力会社中、最も少ないレベルにまで低減。そして明日5月16日からは、関西電力の28回目の環境月間が始まる。6月30日までの期間中、シンポジウム(講堂参照)やミニフェア「かんでん びわ湖AID2002」はじめ、関西各地で約460件のイベントを実施。温暖化防止への原子力発電推進や新エネ普及協力などの活動紹介から、CO2排出量の少ない夜間電力を使うエコキュートやエコアイスなど機器紹介等も行っていく。■

プレスリリース


「学びの時間」

2002.05.15

「ゆとり」「新しい学力観」など、教育の周辺が喧しいなか、2002年4月から小中学校で「総合的な学習の時間」が本格的に始まった。自ら学び考える力を育むことなどを狙いとして、教師たちの創意工夫で学習活動を定めるというものだ。関西電力は以前からエネルギー教育に力を入れ、出前授業や体験学習、見学会、CD-ROMをはじめとする教材提供などを行ってきた。加えて、関西電力のHPにも子供や教師向けにエネルギーデータを集めたサイトを開設しているが、昨年からはグループ企業・CCLによって、総合学習支援のポータルサイト「総合学習のネタ.net」も開設。エネルギーと環境、情報通信、食、住など、新鮮なネタの提供を始めた。もっとエネルギーのことを知ってほしい──自ら父であり母である社員たちはそう思っている。■

なるほど! キッズボックス
総合的な学習のネタ.net



Columnカテゴリ検索
政治・外交
経済・経営
社会・生活
文化・文明
科学・技術
電力・エネルギー
関西
サイト内全文検索
バックナンバー

Insight時代を解くキーワード
Copyright (C) 2002-2008 KEPCO THE KANSAI ELECTRIC POWER CO., INC.