Insight時代を解くキーワード Presented by 関西電力
| HOME | このサイトについて | メルマガサンプル | 談話室 | 配信申込・解除 | お問い合わせ・ご意見 |
関西電力HPへ
Main Column Break Close up エナジー News Clip 関西電力 講堂(イベント/セミナー)
 

News Clip 関西電力
 

「オール電化、着実に普及 新製品も続々登場」

2002.02.15

地球温暖化問題の深刻化、長寿化の進展、アメニティ志向などを受け、ガスから電気へのエネルギー転換──安心・快適・便利なオール電化への関心が急速に高まっている。関西地区の全電化住宅竣工戸数は年々増え、1989年の8000戸から、2000年には11万1100戸と大きく増加。2001年10月にはIHクッキングヒーターと電気温水器をセットにしたリースサービス「はぴeパッケージ」もスタートさせ、既に2000件近い契約に至っている。さらに昨秋から今春にかけ、関西電力がメーカーや他電力会社と共同で開発した新製品が続々登場。調理・給湯・空調機器ともに、一段とエネルギー効率を向上させた充実のラインアップを紹介すると・・・


「モバイル型省エネ診断ツール、開発」

2002.02.15

関西電力は、ビルや工場などの省エネ診断に必要な多種多様なデータを同時計測、さらに解析までを一連の作業で行えるシステムを、富士電機と共同開発。4月以降、順次、各支店の営業部門に導入し、より有効なエネルギー利用の提案とお客さま満足度の向上を図っていく。■

関連情報(プレスリリース)


「超小型EV用の充電スタンド、開発」

2002.02.15

関西電力など6社は、「超小型電気自動車用充電スタンド」を開発。環境問題への意識が高まるなか、電動スクーターや電動ミニカー、電動アシスト付自転車など超小型電気自動車は、100Vの一般家庭用コンセントで手軽に充電できることから、近年急速に導入台数が増加している。但し、1回の充電での走行距離が最大50〜80kmと短いうえ、街中で充電できる場所が少ないという難点もあった。そこでこのたび、街中で駐車中に誰でも利用できる、コイン支払い機能付きの充電スタンドを開発。3月まで東京港区の24時間無人時間貸し駐車場「タイムズ」でフィールドテストを実施している。■

関連情報(プレスリリース)



Columnカテゴリ検索
政治・外交
経済・経営
社会・生活
文化・文明
科学・技術
電力・エネルギー
関西
サイト内全文検索
バックナンバー

Insight時代を解くキーワード
Copyright (C) 2002-2008 KEPCO THE KANSAI ELECTRIC POWER CO., INC.