Insight時代を解くキーワード Presented by 関西電力
| HOME | このサイトについて | メルマガサンプル | 談話室 | 配信申込・解除 | お問い合わせ・ご意見 |
関西電力HPへ
Main Column Break Close up エナジー News Clip 関西電力 講堂(イベント/セミナー)
 

関連資料
 

「サスティナブルな住まい方──ストック×リノベーション」

「アートアンドクラフトのストック×リノベーション」

*無断転載禁止


●クラフトアパートメント vol.1(1998年モデル)

中古マンションの一室を全面的にリノベーションして販売するシリーズの第1作目。
「リノベーション」という言葉が全く知られていなかった当時、既製の住宅にはない質感を大切にしたデザイン、広々とした間取りが高い支持を受け、その後の活動につながった。




●鉄骨造3階建てのミニビルを個人宅に転用した事例

住宅然としていない個性的な家がほしいためリノベーションやコンバージョンを選択する人も多い。多様化の時代を象徴するスマイのひとつの形。




●池田の長屋再生プロジェクト

昭和初期に建てられた賃貸長屋をリノベーション。従前の建物を入居希望者に見学してもらったところ古き良き趣はそのままに再生してほしいとの声が多数だった。今では手に入らないガラスや建具は活かしながら、土間+床の間の姿に再生した。





●クラフトスタジオ神路

作業場兼倉庫だった建物に住設備と寝泊りできる「ハコ」をプラスした事例。都心には大きなガレージやアトリエといった住宅の用途以外のスペースが暮らしに必要な人もいる。さまざまな既存の建物を活かした空間づくりもリノベーションの醍醐味。




●クラフトアパートメント vol.7(2006年モデル)

2006年春リリースの最新作。築24年のマンションの一室を「ロングライフ」をテーマに70年代からのロングセラー建材を採用し、新築では表現し得ない“懐かしくて新しい”居住空間に仕上げた。






●もっと知りたい!



Columnカテゴリ検索
政治・外交
経済・経営
社会・生活
文化・文明
科学・技術
電力・エネルギー
関西
サイト内全文検索
Insight時代を解くキーワード
Copyright (C) 2002-2008 KEPCO THE KANSAI ELECTRIC POWER CO., INC.