Insight時代を解くキーワード Presented by 関西電力
| HOME | このサイトについて | メルマガサンプル | 談話室 | 配信申込・解除 | お問い合わせ・ご意見 |
関西電力HPへ
Main Column Break Close up エナジー News Clip 関西電力 講堂(イベント/セミナー)
 

関連資料
 

「国際協力とソーシャル・キャピタル──活発化するNGOアプローチの中で」

「国際協力とソーシャル・キャピタル」の周辺

 

●ソーシャル・キャピタルと開発プロジェクト

ソーシャル・キャピタルが開発に与える影響としては、

  1. 既存のソーシャル・キャピタルが所期の成果の実現を促進(あるいは阻害)する可能性
  2. プロジェクト活動の期間中に当該社会において「信頼関係」「ネットワーク」「規範」などのソーシャル・キャピタルが適切に育てば、プロジェクト終了後も成果が持続的に機能し続ける可能性

という2通りがある。

イメージ図

佐藤寛氏作成
国際協力事業団「ソーシャル・キャピタルと国際協力」より




●政府の機能と「橋渡し型」ソーシャル・キャピタルの関係

開発には、異なるグループ間の連携、つまり「橋渡し型」ソーシャル・キャピタルの強化が重要。

政府の機能と「橋渡し型」ソーシャル・キャピタルの関係

世界銀行スペシャリストNarayan氏作成
佐藤寛氏編「援助と社会関係資本」より




●「橋渡し型」ソーシャル・キャピタル形成への働きかけ

コミュニティと行政の「シナジー(協働関係)構築」のファシリテーターになることが、JICAなど「よそ者」が果たすべき重要な役割となる。 つまり、

  1. 主たるカウンターパートを現地行政とし、「公平性」「広域性」を確保しつつ、行政がそのサービスをきちんと村人に届けるための能力を高める(単に制度的ソーシャル・キャピタルを強化するばかりでなく、役人のモラル・責任感などの認知的ソーシャル・キャピタルにも働きかける)
  2. 同時に村人が行政に適切にアクセスできるような制度的枠組みづくりを相手国政府に働きかける(単に「制度的」ソーシャル・キャピタルだけでなく、実態が機能するような「認知的」ソーシャル・キャピタルの育成・強化を含む)
  3. 実際に村人が行政にアクセスし、行政がこれに呼応するような習慣を誘導する
  4. 村のレベルでの「問題発見・課題設定・開発計画作成」能力を高め、行政がこれに対応できるような環境を整備する

ことが重要だ。

イメージ図

佐藤寛氏作成
国際協力事業団「ソーシャル・キャピタルと国際協力」より




●グラミン銀行のケース

バングラデシュのグラミン銀行は、貧困層女性へのマイクロファイナンスを実施する際に、まず、既存の社会関係資本(友人関係や近隣の互助関係など)を利用して5人グループを形成させた。そして活動を通じてグループのメンバー間や銀行員との間に、融資・返済履行に関するモラル、トラブル発生時の解決手段など新たな社会関係資本形成がなされたことが、成功につながった。

グラミン銀行の形成したソーシャル・キャピタル

グラミン銀行の形成したソーシャル・キャピタル

国際協力事業団「ソーシャル・キャピタルと国際協力」の資料をもとに作成




●もっと知りたい!

  • アジア経済研究所
    途上国協力に関する研究成果や出版物などの最新情報を公開。出版物のオンライン注文、 講演会の参加申し込み、 図書館の蔵書検索 なども行える


  • ソーシャル・キャピタルと国際協力
    JICA(独立行政法人国際協力機構;旧国際協力事業団)の「ソーシャル・キャピタルの形成と評価」研究会報告書(座長:佐藤寛・アジア経済研究所主任研究員)。総論編と事例分析編があり、全文を公開(pdf)。2002年8月発行。




Columnカテゴリ検索
政治・外交
経済・経営
社会・生活
文化・文明
科学・技術
電力・エネルギー
関西
サイト内全文検索
Insight時代を解くキーワード
Copyright (C) 2002-2008 KEPCO THE KANSAI ELECTRIC POWER CO., INC.