Insight時代を解くキーワード Presented by 関西電力
| HOME | このサイトについて | メルマガサンプル | 談話室 | 配信申込・解除 | お問い合わせ・ご意見 |
関西電力HPへ
Main Column Break Close up エナジー News Clip 関西電力 講堂(イベント/セミナー)
 

関連資料
 

「新しい『コミュニケーション回路』を設計する」

「コミュニケーション回路」の周辺:

 

●「カフェのような施設」群馬県邑楽町役場

邑楽町では役場庁舎の建設にあたり、2002年に設計者選定住民参加型コンペを実施。建築家・山本理顕氏の設計提案に基づき、公募した住民・議会代表・行政職員で構成した建設委員会、公募住民・行政職員で構成したワーキンググループや専門部会も含め、16回会議を行い基本設計を決定した。設計コンセプトは、人々の自由な交流を意識して「カフェのような施設」。役所の各課をつなぐ連続した屋内通路は「ギャラリー」として、壁を利用し作品の展示などが行える。ギャラリーと執務室の間に、町民と職員のコミュニケーションの場「カフェ」を設け、カウンターやテーブルが置かれ、お茶を飲みながら気軽に相談や打ち合わせが行えるようにした。建築着工は2003年度中をめざしている。

邑楽町役場庁舎建設室>> http://www.town.ora.gunma.jp/gateway/chousha/index.html





●京都市基本構想

21世紀の最初の四半世紀における京都のグランドビジョンを描くものとして、1999年12月に策定。審議会は、西島安則・京都市立芸術大学長/京都大学名誉教授を会長に、副会長を稲盛和夫・京都商工会議所会頭と鷲田清一・大阪大学大学院文学研究科教授、村松岐夫・京都大学大学院法学研究科教授が務めた。鷲田氏は起草委員長を兼務し、自ら基本構想を執筆。「わたしたち京都市民」を主語とし、市民の視点で書かれたものである。

京都市基本構想>> http://www.city.kyoto.jp/sogo/seisaku/vision21/index.html





●カルテ開示の状況

カルテ内容を知りたい?

カルテ開示の状況


カルテ開示の有無

カルテ開示の有無
厚生労働省「2002年受療行動調査」(2003.12公表)の資料をもとに作成




●患者の満足度
患者の満足度




患者の満足度


厚生労働省「2002年受療行動調査」(2003.12公表)の資料をもとに作成




●消費者と行政関係者や科学者の認識ギャップ
消費者と行政関係者や科学者の認識ギャップ
内閣府食品安全委員会「食の安全性に関する意識調査」(2003.9実施)の資料をもとに作成




●NPO法人の活動
NPO法人の活動

*その他=「職業能力の開発・雇用機会拡充支援」「経済活動活性化」
「情報化社会の発展」「消費者保護」「科学技術振興」

内閣府「特定非営利活動法人の活動分野について」
(2003.9.30現在/全13250法人)の資料をもとに作成




●もっと知りたい!


Columnカテゴリ検索
政治・外交
経済・経営
社会・生活
文化・文明
科学・技術
電力・エネルギー
関西
サイト内全文検索
Insight時代を解くキーワード
Copyright (C) 2002-2008 KEPCO THE KANSAI ELECTRIC POWER CO., INC.