社員紹介

経理システムへのニーズを実現

私が在籍している情報通信センターでは、各部門の業務を支えるシステムの開発、維持運用を行っています。中でも、会社の経営方針にもとづいて企業活動の具体的目標を決める予算編成や、会社の財政状態を表す財務諸表を作成するような経理業務に関わるシステムの開発、維持運用を担当しています。実際の業務としては、経理システムを利用する方々のニーズを把握し、それを実現するために品質・コスト・納期のバランスを取りながら、どのようなシステムにするのが最適であるかということを検討し、実際に維持運用を行う関係会社の方々と調整を行うのが主な仕事になります。ユーザーのニーズにも対応しながら、より低コスト、短納期で行えるような代替案を提示し、システム開発の流れをコントロールできるような交渉力を身につけられるよう日々邁進中です。

他部門の業務内容を深く理解し、業務を推進

他部門との関わりが強い仕事内容であるため、単純にITの知識だけでは仕事を進めていくことはできません。他部門の方がどのように業務を変革・改善したいのか、常に相手の立場にたって考えるためには、相手の業務内容をより深く理解していることが必要となります。そのほかにも世間の流れ、例えば消費税の増税など必要となる知識はたくさんありますが、さまざまな情報を活用して、ともに働く仲間の業務を少しでも効率化し、より高度なワークスタイルを推進していくことが私の使命だと考えています。直接お客さまと関わることはありませんが、システムが一度停止するとすべての業務がまったく回らなくなるほど情報通信サービスはなくてはならないものであり、そのような重大で責任感のある業務にやりがいを感じています。