社員紹介

グループ全体を俯瞰的に見ながら、最適なサポートを行う

グループ会社に対する、人事労務面でのサポート業務を担当しています。具体的には、グループ会社の人事賃金制度や労働条件全般に関するコンサルティング、採用活動のサポートとして合同説明会の運営や意見交換会の開催、さらにはグループ会社合同の新入社員研修を開催し、これから働くうえで必要な知識や「関西電力グループで働く」という意識を共有できる場を提供するなど、「人」に関わる幅広い各種サポートを通じ、各社の「人」の成長へのサポートや、関西電力グループの一体感の醸成を担っています。関西電力には多くのグループ会社があり、その事業内容は多岐にわたるため、一口に「人」に関わる業務と言っても、案件は多種多様です。ただ、どんな案件に対しても、各社のニーズや問題点を正確に把握し、グループ全体を俯瞰的に見ながら、一社一社の状況に合った最適なサポートを行うことが必要です。また、最近では社会の変化に合わせて、各種労働法制が相次いで改正されているので、情報収集を余念なく行い、グループ各社が適正な対応を取れるように具体例などを加えて、わかりやすく発信していくことも、私の大切な役割の一つです。

グループ全体の成長を「人」という面からサポートする重要なミッション

2016年4月からは電力の小売全面自由化がスタートし、すべてのお客さまが電力会社を選べる時代に。ライバル事業者も多数名乗りをあげており、今後ますます攻勢が強まってくると思われます。このような厳しい状況において、熾烈な競争に打ち勝つためには、グループ全体の成長が最も重要であると思っています。私たちの今後の最も重要なミッションは、グループ全体の成長を「人」という面からサポートする、ということです。非常に重要な課題であり、大きな責任を感じておりますが、それと同時に大きなやりがいも感じます。今後は、人事労務面で疑問に感じたことがあれば、「二階堂さんに相談してみよう」と頼ってもらえるような人材になることが目標です。