社員一人ひとりが電力の安全・安定供給という「使命」を担う、大切な人材。だからこそ、関西電力では万全の育成体制と、一人ひとりが描くキャリアへの支援体制を整えています。

社員一人ひとりが電力の安全・安定供給という「使命」を担う、大切な人材。だからこそ、関西電力では万全の育成体制と、一人ひとりが描くキャリアへの支援体制を整えています。

研修制度

集合研修

社員に共通して必要となる資質や能力の育成のために整えた「一般研修」と、各業務に対応した実践的な研修となる「専門研修」の2軸の研修体制を整えています。「一般研修」では、入社年度やポジションなどの階層ごとに、コミュニケーション能力や意思決定能力などを体系的に学ぶことで段階的な成長を目指せます。
「専門研修」では、業務領域ごとの技術研修や技術革新に即応する専門的な研修など、エンジニアとしてのスキルを磨く多彩なプログラムを用意しています。

一人ひとりが描くキャリアを、最大限に支援。

社員が抱くスキルアップへの意欲や希望を叶えるために、技術向上を目指した奨学制度を整えています。更に、休日を利用して高度な専門知識を学ぶことができる「チャレンジ研修」など、さまざまな自己啓発支援を用意することで「自ら学ぶ意欲」をサポート。これらの制度は誰もが手を挙げられる公募制の自己啓発制度として、これまでに多数の従業員がスキルアップのために活用しています。