事業を知る

グループ事業 グループ事業

  • 事務系総合職
  • 電気・電子・情報系
  • 機械系
  • 金属・材料系
  • 土木・建築系
「くらしとビジネスのベストパートナー」をめざし、グループ一体となったサービスのお届け 「くらしとビジネスのベストパートナー」をめざし、グループ一体となったサービスのお届け

関西電力グループはこれまで、電気を中心とする総合エネルギーや情報通信、生活アメニティ関連などのグループサービスを組み合わせたトータルソリューションをご提供し、お客さまや社会のさまざまなニーズにお応えしてきた。

今後も、お客さまに関西電力グループをお選びいただき、エネルギー新時代におけるグループの新たな成長を実現するため、総合エネルギー事業を中核に、当社グループ会社のサービスに加え、他企業とのアライアンスにより、お客さまの立場に立った安心、快適、便利なサービスを幅広くお届けすることで、「くらしとビジネスのベストパートナー」をめざす。

その実現に向け、グループ事業部門では、「グループ全体の競争力確保ならびに収益拡大のための戦略策定および具現化」をミッションに、グループ事業全体の戦略を立案、推進するとともに、新規事業に関する調査、計画、事業化や、グループ各社の経営管理、サポートに一元的に取り組み、グループの成長を牽引する役割を担っている。
また、グループ会社の合併やM&Aの検討に加え、社内ベンチャー制度を運用するなど、業務は多岐に亘るため、各分野のプロフェッショナルが力を結集してミッションを遂行している。

電気やガス等の総合エネルギーを中心に、「関西」「電力」という名前からは想像がつかないほど、事業の領域・地域を広げ、魅力あるグループサービスを組み合わせたトータルソリューションを展開していく。

不動産事業再編と新ブランド誕生について

不動産事業再編と新ブランド誕生について

2016年4月に、関電不動産とMID都市開発が合併し、新たに「関電不動産開発」が発足。合併に伴い、新たな分譲住宅ブランド「シエリア」が誕生した。

新ブランドのフラッグシッププロジェクトとなる「シエリアタワー千里中央」は、地上52階建て、全552戸の千里中央駅直結の制振タワーマンションで、2019年3月に竣工を予定している。ホームセキュリティや情報通信、家事代行などの関電グループサービスに加え、先進の「省エネルギー・省CO2」技術による環境配慮や防災・災害などの非常時に対応できるサービスを導入することで、居住者の皆さまに安心・安全・快適な暮らしを提供する。

今後も関西電力グループは、お客さまのニーズにお応えするサービスの提供をグループ一体となって取り組んでいく。

シエリアタワー千里中央
(イメージ図)

業務を通じたやりがい 業務を通じたやりがい

・関西電力グループの新たな成長に向けた様々なプロジェクトや事業に携わることができ、変わらぬ使命のために「変わり続ける」関西電力の一翼を担っていると実感できます。
・事務系・技術系を問わず、様々な領域のプロフェッショナルが集う部門であり、多様な観点からの議論に参加する中で、幅広い知識・視野を身につけることができます。
・広い視野と旺盛な好奇心を持ったメンバーと、前のめりに楽しく仕事に取り組めます。

学生の皆さんへのメッセージ 学生の皆さんへのメッセージ

私たちグループ事業部門のメンバーは、従来の枠組みにとらわれず、時代を先取りした業務の改革や新たな商品・サービスの開発に取り組んでおり、発想力豊かな若手社員にも積極的に意見(アイデア)を出す機会が与えられています。
「新規事業の立ち上げに興味がある」、「若いうちからいろいろなことに携わり成長していきたい」といった方には、大きなやりがいを感じてもらえる仕事だと思います。起業家精神とスピードをキーワードに、一緒に関西電力の新しい歴史を創り上げていきましょう!