関西電力の国際事業

電気事業のノウハウを活かした関西電力の国際事業を紹介します。

国際事業のコンセプト
国際事業のコンセプト

関西電力では、1951年の創業以来半世紀以上にわたる電気事業の経験、技術を活かして、海外でも安定した電力供給に貢献したいとの思いのもと、海外発電事業(IPP事業)やコンサルティング事業などに取り組んでいます。

コンセプトイメージ

海外発電事業(IPP事業)
海外発電事業(IPP事業)

当社は、1998年に日本の電力会社として初めて海外発電事業(IPP事業)に参画して以来、各国における電気の安定供給の一翼を担っています。

台湾 国光火力プロジェクト
タイ ロジャナ火力プロジェクト
台湾 名間水力プロジェクト
シンガポール セノコ火力プロジェクト
フィリピン サンロケ水力プロジェクト
オーストラリア ブルーウォーターズ火力プロジェクト
早分かり!かんでんダイジェスト