火力発電について
安全確保への取組み

  • 保安管理体制
  • 日常管理
  • 定期管理
  • 保安教育
  • 燃料設備の保安防災体制

火力発電所は、発電所の運営・発電設備の運転・保守・修繕を担う課で成り立っており、
所員一丸となって安全・安定供給に努めています。

(図説)

主任技術者

ボイラー・タービン主任技術者

発電用ボイラ、蒸気タービン、ガスタービンなどにおいて、工事や維持、運用に係る保安の監督を行い、安全の確保と電力の安定供給を図ります。

電気主任技術者

事業用電気工作物の工事や、維持、運用に関する保安の監督を行い、安全の確保と電力の安定供給を図ります。

計画課

運営計画策定をはじめ、効率的なエネルギー利用や環境保全を検討・実施するほか、窓口となって社内外との調整を行うなど、円滑な発電所の運営に努めています。

発電室/発電課

火力設備の運転操作・巡回点検、運用検討など安全かつ安定して電気を送り続けられるよう努めています。

保修課

火力発電設備の機能維持と事故未然防止・設備トラブルへの早期対応など安全かつ安定して電気を送り続けられるよう努めています。

  • 次のページ:日常管理
エネルギー