原子力発電について
美浜発電所3号機事故について

安全文化評価

「プラント安全」「労働安全」「社会の信頼」を維持、改善するためのあらゆる活動を対象に、安全文化の再構築の状況をさまざまな切り口から評価し、抽出された課題に取り組んでいます。

安全文化評価の枠組みと評価の視点

評価の方法

[a.3つの切り口による評価]

Ⅰ.組織・人の意識、行動の評価

・安全文化の3本柱の観点で、どのような状況にあるのか。
・当社の弱みや改善が望ましい点、強みや良好事例は何か。

Ⅱ.安全の結果(プラント安全、労働安全、社会の信頼)の評価

・意識、行動の結果として達成される安全はどのような状況にあるのか。
・その状況から意識、行動に対して問題になる点は見られないか。

Ⅲ.外部の評価(地域の声、原子力安全検証委員会の意見)

・当社の活動が、外部からどのように受け止められ、今後の取組みに反映すべき点はないか。

[b.総合評価]

Ⅰ~Ⅲの評価で抽出した課題や気がかりと良好事例を踏まえて、原子力部門全体の安全文化の状況を評価します。

エネルギー