再生可能エネルギーへの取組み 当社グループは、エネルギー源の多様化や電気の低炭素化に向け、再生可能エネルギーの導入に積極的に取り組んでいます。

兵庫県淡路市のメガソーラー

奈良県大淀町のメガソーラー

若狭高浜太陽光発電所

舞鶴発電所

若狭おおい太陽光発電所

堺太陽光発電所

けいはんな太陽光発電所

田原4区風力発電事業

淡路風力発電所

大桑野尻発電所

新黒薙第二発電所

有田太陽光発電所

出し平発電所

山崎太陽光発電所

朝来バイオマス発電所

若狭おおい・若狭高浜太陽光発電所

堺太陽光発電所

けいはんな太陽光発電所

田原4区風力発電事業

淡路風力発電所

大桑野尻発電所

新黒薙第二発電所

有田太陽光発電所

出し平発電所

山崎太陽光発電所

朝来バイオマス発電所

取組み地域:165箇所 設備容量:833万kW 発電電力量:138億kWh/年 (2016年11月1日現在)

堺太陽光発電所

堺太陽光発電所(リアルタイム情報)

全国で初めて電力会社により営業運転を開始したメガソーラーです。

若狭おおい太陽光発電所

若狭おおい太陽光発電所/若狭高浜太陽光発電所

福井県若狭地域おおい町と高浜町で、2カ所の太陽光発電所を運転開始しています。

けいはんな太陽光発電所

けいはんな太陽光発電所

(株)関電エネルギーソリューションとして初めて、2013年12月に京都府精華町で営業運転を開始した太陽光発電所です。

淡路風力発電所

淡路風力発電所

関西電力グループで初めての風力発電所として、(株)関電エネルギーソリューションが2012年12月に営業運転を開始しました。

田原4区風力発電事業

田原4区風力発電所

(株)関電エネルギーソリューションが、2014年5月、愛知県田原市で営業運転を開始しました。

大桑野尻発電所

大桑野尻発電所

長野県木曽郡大桑村にある読書(よみかき)ダムにて2011年6月に営業運転を開始しました。

新黒薙第二発電所

新黒薙第二発電所

2012年12月に151カ所目の水力発電所「新黒薙(くろなぎ)第二発電所」の営業運転を開始しました。

有田太陽光発電所

有田太陽光発電所

定格出力29,700kWと、関西電力グループ最大規模の太陽光発電所です。

出し平発電所

出し平発電所

2015年11月に、維持流量を利用した水力発電所「出し平発電所」の営業運転を開始しました。

山崎太陽光発電所

山崎太陽光発電所

2016年11月1日に、兵庫県宍粟市で山崎太陽光発電所の営業運転を開始しました。

朝来バイオマス発電所

朝来バイオマス発電所

2016年12月に兵庫県朝来市において関西電力グループとして初めて木質バイオマス専焼発電を開始しました。

再生可能エネルギーとは、石油や石炭、天然ガスなどの化石エネルギーとは違い、太陽光や風力、地熱といった地球資源の一部など自然界に常に存在するエネルギーのことです。
環境にやさしく、枯渇する心配が無いため、新しいエネルギーとして注目されてきました。

自然界に常に存在するエネルギー
枯渇する心配が無い
CO2を排出しない

2011年9月より全国で初めて電力会社により営業運転を開始したメガソーラー「堺太陽光発電所」などで取り組んでいます。

取組み地域:9箇所
設備容量:7.9万kW
発電電力量:約8,300万kWh/年
(2016年11月上旬時点)

2012年12月に兵庫県淡路市において関西電力グループとして初めての風力発電を開始しました。2014年5月、愛知県田原市において2カ所目となる風力発電所が運転開始しました。

取組み地域:2箇所
設備容量:1.8万kW
発電電力量:約3,400万kWh/年
(2015年10月上旬時点)

「世紀の難工事」と言われた黒部ダムなどの水力開発を始め、当社152箇所目の水力発電所となる出し平発電所が2015年11月に運転を開始しました。

取組み地域:152箇所
設備容量:823万kW
発電電力量:約136億kWh/年
(2015年11月末時点)

2016年12月に兵庫県朝来市において関西電力グループとして初めて木質バイオマス専焼発電を開始しました。

2012年7月より開始された「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」についての情報はこちらでご覧いただけます。

各発電所の稼働によるCO2削減量などはこちらをご覧ください。

関連するコンテンツを見る

エネルギー