電磁波ってなぁに?

娘

電力設備からの電磁波に関する規制はありますか?

 
 

博士

電気設備に関する技術基準により、電界は3kV/m(キロボルト/メートル)以下に、磁界は200μT(マイクロテスラ)以下に規制されています。


日本においては、電気設備に関する技術基準※1により、電力設備から発生する電界と磁界に制限値が定められています。
電界については、送電線の下の地表から1mの高さで3kV/m(キロボルト/メートル)以下となるようにしなければならないことが定められています。この値の根拠は、電界による刺激の防止で、国際的に見ても厳しい基準となっています。
磁界については、電力設備※2のそれぞれの付近において200μT(マイクロテスラ)以下となるようにしなければならないことが定められています。 この値は、国際非電離放射線防護委員会(ICNIRP)のガイドラインの制限値を採用したものです。

※1 電気設備に関する技術基準を定める省令第27条、第27条の2(H23改正)
※2 送電線、配電線、変電所など

    電界
(kV/m:キロボルト/メートル)
磁界
(μT:マイクロテスラ)
ICNIRPの
ガイドライン
50ヘルツ 5 200
60ヘルツ 4.2
日本の基準   3 200

このページのトップへ戻る

母

外国では日本より厳しく規制されていると聞きましたが、本当ですか?

 

 

博士

"念のために"という考え方で、国際的なガイドラインよりも低い値を定めている国もありますが、WHO(世界保健機関)はそれに批判的です。


スイスやイタリアなど一部の国で、"念のために(プレコーション)"という考えで、国際非電離放射線防護委員会(ICNIRP)のガイドラインより厳しい値の基準値を設定しています。

しかし、それに対してWHO(世界保健機関)は、「現在の科学的根拠に基づいた基準値(ばく露制限値)よりもさらに厳しくすることは、科学と基準値の信頼性を損なうものである」と述べて、批判しています。

下の表にいくつかの国の基準値を示します。欧州の一部の国では 1998年に作成されたICNIRPのガイドラインに基づく基準値を設定しており、日本では、2010年に改訂されたICNIRPのガイドラインに基づく基準値を設定しています。

国名 電界 磁界
キロボルト/メートル
(kV/m)
マイクロテスラ
(μT)
ICNIRPの
ガイドライン(2010)
50ヘルツ 5.0 200
60ヘルツ 4.2
基準 日本 3 200
ドイツ 5 100※1
イタリア 5 100※1
  3(念のため政策に基づく制限値)※2
スイス 5 100※1
  1(念のため政策に基づく制限値)※2
フランス 5 100※1
ガイドライン オーストラリア 5 100※1
英国 5 100※1
勧告 スウェーデン 5 100※1
  • ※1 1998年に作成されたICNIRPのガイドラインに基づく値
  • ※2 イタリアやスイス等では、住宅や病院、学校など特に気を配ることが必要と考えられる場所において、「念のため政策」に基づいた制限値(イタリア:3μT、スイス:1μT)を設定しています。注:米国は国の規制はなく、州ごとに異なる基準値を定めています。
エネルギー