電力小売託送サービス等のご案内

1.電力小売託送サービス等

電力小売託送サービス等とは、「託送供給(接続供給、振替供給)」および「電力量調整供給(発電量調整供給、需要抑制量調整供給)」のことをいいます。契約者(小売電気事業者等)が、需要者(一般家庭等を含むすべてのお客さま)に電気を供給する場合に、契約者が発電契約者等から調達した電気を当社(一般送配電事業者)が受電し、当社が維持および運用する供給設備を介して、当該契約者の需要者へ送り届けるサービスのことを「託送供給(接続供給、振替供給)」といいます。

また、発電契約者が小売電気事業等のために発電した電気を当社が受電し、当社が維持および運用する供給設備を介して、当該発電契約者に、当該発電契約者があらかじめ申し出た量の電気を供給するサービスを「発電量調整供給」といい、需要抑制契約者から特定卸供給(※)のための電気を当社が受電し、当社が維持および運用する供給設備を介して、当該需要抑制契約者に、当該需要抑制契約者があらかじめ申し出た量の電気を供給するサービスを「需要抑制量調整供給」といいます。

(※)特定卸供給・・・需要抑制契約者が、需要者の節電した電気(ネガワット)を発電した電気と同等の価値として、小売電気事業者へ卸供給することをいいます。

2.接続供給の概要

接続供給とは、契約者から小売電気事業等のための電気を当社が受電し、当社が維持および運用する供給設備を介して、同時に、当該契約者の需要者へ送り届けるとともに、その電気の量に相当する電気を当該契約者に供給することをいいます。

  • 接続供給

接続供給

3.振替供給の概要

振替供給とは、契約者から小売電気事業等のための電気を当社が受電し、当社が維持および運用する供給設備を介して、同時に、その受電した場所以外の会社間連系点において、その受電した電気の量に相当する量の電気を当該契約者に供給することをいい、契約者から受電する地点により「地内振替」と「中継振替」に分けられます。

振替供給

振替供給

4.発電量調整供給の概要

発電量調整供給とは、発電契約者が小売電気事業等のために発電した電気を当社が受電し、当社が維持および運用する供給設備を介して、同時に、その受電した場所において、当該発電契約者に、当該発電契約者があらかじめ当社に申し出た量の電気を供給することをいいます。

発電量調整供給

発電量調整供給

5.需要抑制量調整供給の概要

需要抑制量調整供給とは、需要抑制契約者から特定卸供給のための電気を当社が受電し、当社が維持および運用する供給設備を介して、同時に、その受電した場所において、当該需要抑制契約者に、当該需要抑制契約者があらかじめ当社に申し出た量の電気を供給することをいいます。

需要抑制量調整供給

発電量調整供給

※実際の電気の流れとは異なります。

企業情報