研究開発情報


研究開発・創造活動の成果である知的財産は、重要な経営資源の一つであり、これを戦略的に活用することによって企業価値を高めていくことがますます重要になっています。
関西電力では、研究開発等により革新的技術シーズの実用化に積極的に取り組むとともに、お客さま価値の創造につながる質の高い知的財産を生み出し、それを迅速に権利として確保することにより、関西電力グループ全体の競争力強化をめざしています。

当社は電力系統制御、スマートメーター、CO2分離回収、PCB処理、省エネなどに関して独自の技術を有しており、これらのパテントポートフォリオを構築することにより技術の保護を図り、社会とお客さまにとって価値あるサービスを提供しています。
また、商標の取得によって企業ブランド等を保護することで、安心してサービスをお選びいただけるようにしています。

特許出願件数[件]

特許登録件数[件]

企業情報