数字でみる関西電力

(単位:本、200Lドラム缶換算)

美浜発電所   高浜発電所   大飯発電所
累積量 発生量 減少量 累積量 発生量 減少量 累積量 発生量 減少量
平成27年度
(2015年)
*25,887
4,978
6,583
**41,108
1,619
4,402
28,968
4,869
6,313
平成26年度
(2014年)
*28,313
4,299
4,085
44,000
2,213
3,397
32,132
4,424
4,994
平成25年度
(2013年)
*28,313
4,299
4,085
44,000
2,213
3,397
32,132
4,424
4,994
平成24年度
(2012年)
*28,100
4,209
4,750
45,184
1,658
2,736
32,702
2,570
3,189
平成23年度
(2011年)
28,640
3,963
4,219
46,262
2,440
2,817
33,321
3,729
3,449
平成22年度
(2010年)
28,896
5,388
4,759
46,638
3,244
1,844
33,041
4,750
2,992
平成21年度
(2009年)
*28,267
4,086
3,715
45,238
4,563
1,201
*31,283
5,490
1,615
平成20年度
(2008年)
27,897
4,444
3,729
41,876
3,810
1,711
*27,407
3,544
1,375
平成19年度
(2007年)
27,181
3,235
3,544
39,777
2,706
1,256
25,237
3,329
1,580
平成18年度
(2006年)
27,490
3,856
3,431
38,327
3,721
1,280
*23,488
3,336
3,476
平成17年度
(2005年)
27,065
3,260
3,008
35,886
3,557
2027
*23,628
3,344
3,673
平成16年度
(2004年)
26,813
2,698
3,143
34,356
1,893
653
23,958
3,592
3,891
平成15年度
(2003年)
27,258
4,337
5,527
33,116
1,724
606
24,257
3,377
3,934
平成14年度
(2002年)
28,448
3,135
3,423
31,998
1,440
743
24,814
2,726
4,273
平成13年度
(2001年)
28,736 3,504 2,540 31,301 1,375 797 26,361 4,233 4,086
平成12年度
(2000年)
*27,772 1,651 526 30,723 1,593 1,160 26,214 3,801 3,055
平成11年度
(1999年)
26,646 1,843 689 30,290 1,315 1,102 25,468 2,673 768
平成10年度
(1998年)
*25,492 1,479 1,170 30,077 2,271 3,983 23,563 3,206 244
平成 9年度
(1997年)
25,184 1,194 2,024 31,789 2,661 3,858 20,601 2,355 38
平成 8年度
(1996年)
26,014 2,721 842 32,986 2,223 4,849 18,284 1,648 1,284
平成 7年度
(1995年)
*24,135 3,145 1,319 35,612 1,601 654 17,920 1,807 2,316
平成 6年度
(1994年)
22,310 2,304 4,426 *34,665 1,820 237 18,429 2,297 2,976
平成 5年度
(1993年)
24,432 2,428 4,417 *33,083 1,615 361 *19,108 2,237 1,786
平成 4年度
(1992年)
26,421 1,132 812 *31,828 1,777 511 *18,658 2,395 1,416
平成 3年度
(1991年)
*26,101 850 433 *30,563 1,084 617 *17,678 1,157 1,062
平成 2年度
(1990年)
*25,685 1,297 690 30,095 1,391 434 *17,584 1,316 813
平成 元年度
(1989年)
*25,077 1,277 825 *29,138 1,292 643 *17,080 561 943
貯蔵設備容量   約35,000 約50,600 約38,900
*前年度末累積保管量に当該年度発生量を加えた量と一致しないのは、換算後の端数処理 による誤差である
**前年度末累積保管数に当該年度発生量を加えた量と一致しないのは、固体廃棄物固型化処理建屋に均質固化体41本を仮置きしているためである

企業情報