数字でみる関西電力

当社のキャッシュフロー関連資料をまとめております。

キャッシュフロー状況

営業活動によるキャッシュ・フローについては、電灯電力料収入が減少したものの、燃料価格の下落により火力燃料代の支払額が大幅に減少したことなどから、前年度に比べて収入が増加しました。
投資活動によるキャッシュ・フローについては、前年度に比べて支出が増加したものの、営業活動によるキャッシュ・フローの収入が上回った結果、フリー・キャッシュ・フローは前年度に比べて増加しました。
財務活動によるキャッシュ・フローについては、フリー・キャッシュ・フローに加え、手許資金を有利子負債の返済に充当したことなどから、前年度に比べて支出が増加しました。

(単位:百万円)

科目 平成26年度 平成27年度 増減
営業活動によるキャッシュ・フロー 447,666 595,154 147,488 32.9%
投資活動によるキャッシュ・フロー △388,662 △390,899 △2,237 0.6%
(フリー・キャッシュ・フロー) (59,004) (204,255) (145,250) (246.2%)
財務活動によるキャッシュ・フロー △86,672 △382,402 △295,729 341.2%
現金及び現金同等物の期末残高 303,399 123,025 △180,373 △59.5%

キャッシュフロー関連指数の推移

  平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度
自己資本比率 20.1% 16.5% 15.3% 13.4% 15.9%
時価ベースの自己資本比率 15.2% 10.9% 12.2% 13.2% 12.0%
キャッシュ・フロー対有利子負債比率 88.1 29.5 12.6 9.6 6.6
インタレスト・カバレッジ・レシオ 0.9 2.6 6.1 8.1 11.6

自己資本比率:(純資産-非支配株主持分)/総資産
時価ベースの自己資本比率:株式時価総額/総資産
キャッシュ・フロー対有利子負債比率:有利子負債/営業キャッシュ・フロー
インタレスト・カバレッジ・レシオ:営業キャッシュ・フロー/利払い

(注)

  1. 1.いずれも連結ベースの財務数値により計算している。
  2. 2.利払いは連結損益計算書の支払利息から借入金の期限前弁済に伴う手数料を除いている。

連結キャッシュフローについて、決算短信でもご案内しております。

詳しくはこちら
企業情報