事業所・関連施設

新わかさ探訪

(A5版、本文282ページ、カラー印刷。1,500円+税)

左:(本誌写真)見開き、右:(本誌写真)表紙

 『新わかさ探訪』とは、関西電力の地域交流誌「越前若狭のふれあい」の前身で昭和55年創刊の「若狭のふれあい」第150号を記念して平成17年に発刊したもので、好評の連載シーズ「わかさ探訪」を再編集して一冊の本にまとめたものです。
 本誌では、特に地元に伝わる伝承や小名所、穴場スポットなどを中心に紹介しており、読者の皆さまから好評をいただいております。
 歴史と伝説に彩どられた若狭路を訪ね歩くガイドブックとしてご活用いただけますと幸いです。

本誌の中身を少し覗いてみたい方(PDF)

深坂古道【敦賀市】「古代のロマン漂う紫式部もたどった道」p20 [PDF 1,342KB]
新庄の八朔祭り【美浜町】「天狗が女性を追いかけ豊作と子孫繁栄を願う」p52 [PDF 1,115KB]
浦見川のます形【若狭町(旧三方町)】「岩に名前を刻まなくても偉業は永く語り継がれた」p62 [PDF 1,187KB]
昌寿寺谷の妖怪【若狭町(旧上中町)】「野木村誌に記された侍と美女の怪談話」p104 [PDF 1,187KB]
再建された常高寺【小浜市】「淀君の妹 常高院が小浜に開いた禅寺」p148 [PDF 1,403KB]
尼来峠の今昔【おおい町(旧名田庄村)】「綾部の製糸工場で働く娘たちが通った道」p184 [PDF 1,187KB]
国史跡・松ヶ瀬台場跡【おおい町(旧大飯町)】「開国前夜に築かれた砲台 当時の姿に復元」p188 [PDF 1,435KB]
青葉山麓の巡礼道【高浜町】「松尾寺から竹生島へ今も辻に残る道標」p240 [PDF 1,428KB]

入手方法

  • 福井県内の取扱い店
  • 福井県外の取扱い店
  • 福井県内の観光施設
  • 関西電力のPR施設
  • インターネット販売
  • 代引き

原子力事業本部トップページへ戻る


企業情報