事業所・関連施設

安全を第一とした原子力事業の運営に係る品質方針

「安全を守る。それは私の使命、我が社の使命」との美浜発電所3号機事故再発防止に向けた宣言に基づく行動計画を継承しつつ、福島第一原子力発電所事故の教訓を踏まえて策定した「原子力発電の安全性向上への決意」のもと、国内外のメーカ・協力会社等と連携し、以下の品質方針に基づく活動により安全文化を高め、安全を第一とした原子力事業の運営を行う。

  • 1.安全を何よりも優先します
  • 2.安全のために積極的に資源を投入します
  • 3.原子力の特性を十分認識し、リスク低減への取組みを継続します
  • 4.地元をはじめ社会の皆さまとのコミュニケーションを一層推進し、
    信頼の回復に努めます
  • 5.安全への取組みを客観的に評価します
平成28年6月28日
関西電力株式会社
社長
岩根 茂樹

原子力事業本部トップページへ戻る

企業情報