事業所・関連施設

平成29年度 地元企業等との共同研究の募集要領

1.研究募集の目的

 地元企業、大学、研究機関等と連携して廃止措置に関する研究開発に努め、廃止措置作業 関連の技術課題の解決を図っていくことにより、作業の効率化、信頼性向上を果たしながら、技術 開発に意欲のある地元企業等を支援します。

2.募集研究

弊社プラントの廃止措置に活用できる製品・技術に関する研究を募集します。

  1. (1)廃止措置の作業に活用できる製品・技術の開発等の研究
    (例)工具、防保護具 など
  2. (2)地元企業が行う製品・技術開発の支援となる研究

    (例)廃止措置に活用できる国内および海外の情報を収集し、
    地元企業の製品・技術開発に繋げていく計画の策定 など

3.応募資格

  1. (1)福井県内の企業・大学・研究機関等であること。
  2. (2)研究の実施に必要な技術力と意欲を有すること。
    ※ 既に他機関で補助金等の助成を受けている研究については、応募できません。

4.応募書類

  1. (1)研究件名ごとに研究概要書(別紙)を記載して頂き、弊社事務局へ送付して下さい。
  2. (2)研究概要書の添付資料には枚数制限はありません。
  3. (3)応募書類は返却いたしません。
  4. (4)応募書類の機密保持には十分配慮し、無断で使用することはありません。
  5. (5)研究概要書の内容に不明な点などがある場合は、電話・メール等により確認させて頂く場合があります。

5.応募期間

平成29年5月20日(土)から 平成29年6月20日(火)※締め切り当日の消印有効

6.採用の決定

 応募頂いた研究については、弊社が実用性や研究内容などを総合的に評価し、採否を決定致します。採否結果については、応募締切日より1ヶ月を目途に、ご連絡させて頂きます。

7.研究形態および研究成果等の取り扱い

 研究形態は、地元企業等と弊社との二者間での実施とします。ただし、地元企業等が応募主体であれば、メーカ、工事会社、研究機関等が加わった複数会社等での実施も可能です。(福井県内の企業が県外のプラントメーカ等と協力して実施することも可能です。)
 また、研究成果に係る産業財産権(知的財産権)等については、研究費用を全額弊社が負担して実施する場合は弊社の所有となり、地元企業等と弊社が互いに負担して実施する場合は、各実施者の共有となります。
 なお、第三者への販売・使用許諾等が可能な研究成果が得られた場合、その取扱いについては別途協議させて頂きます。

8.研究費用

研究費用は、1件あたり上限500万円(弊社負担額)とします。
支払い方法については、検収払とさせて頂きます。

9.研究の進め方

採用された研究については、採用通知後、契約を締結します。

  1. (1)研究期間は、契約締結後から遅くとも翌年2月末までとします。
  2. (2)研究完了時には、研究報告書を提出して頂きます。

10.その他

 本研究の実施に当って、(公財)若狭湾エネルギー研究センターにご協力頂くこととなっています。これまで同センターは、県内企業等を対象に技術支援・相談を行っておられます。

技術支援・相談窓口:
(公財)若狭湾エネルギー研究センター
企画支援広報部 技術相談室  TEL:0770-24-7273
<技術支援・相談例>
  • 技術課題解決に向けての相談
    (応募に当たっての相談・支援、研究まとめに当たっての相談・支援を含む)
  • 若狭湾エネルギー研究センターが所有される各種分析装置等の利用

平成29年度募集結果について

【事務局】

関西電力株式会社 原子力事業本部 廃止措置技術センター(担当:高井)
〒919‐1141福井県三方郡美浜町郷市13号横田8番
TEL:0770-32-3545 FAX:0770-32-3547
メールアドレス:

美浜発電所トップページへ戻る

企業情報