奥多々良木発電所


奥多々良木発電所

奥多々良木発電所は、兵庫県の市川と円山川の分水界一帯の地形的特徴を利用して建設した揚水式発電所です。
市川の最上流部に黒川ダム(上部ダム)、円山川支流多々良木川上流部に多々良木ダム(下部ダム)を設け、この間の高低差約400mを利用して発電します。

詳細はPDFデータをご覧ください。

PDFファイル(A3版)

PDFファイル(A4版)

概要

<位置>
兵庫県朝来市多々良木字灰原156-1
<発電所>
最大発電出力:193万2千kW
最大使用水量:594m3/s
総落差:416m
発電時間:8時間
<運転開始>
1号機:昭和49.6(1974.6)
2号機:昭和49.7(1974.7)
3号機:昭和50.6(1975.6)
4号機:昭和50.4(1975.4)
5号機:平成10.6(1998.6)
6号機:平成10.4(1998.4)

企業情報