資材調達情報

はじめに

関西電力は、1951年5月1日に設立された民営の電力会社です。大阪、京都、神戸、奈良といった大都市を有する関西地方を供給区域とし、約1,300万以上のお客さまに対し、日常生活や産業活動に欠かせない電力エネルギーを供給しています。
関西電力は、その事業活動を通じて、お客さまの豊かな生活と、関西地域の発展に寄与したいと考えています。そのため、高い品質の電力を、可能な限り低廉な料金と的確なサービスで供給することを最大の目標としています。また、エネルギー利用と環境保全の両立、地域社会との協調に絶えず意を用い、さまざまな研究開発、新事業の展開にも積極的に取り組んでいます。

基本理念

関西電力の調達部門は、当社設備の最適な形成・維持・運用のために、環境に配慮しつつ、安全・品質・価格面で優れた資機材・サービスを適切な時期に調達しています。 そして、このような調達活動を通じて、CSR(企業の社会的責任)を推進していきたいと考えています。
調達活動は大切なパートナーである取引先のみなさまにより支えられていますので、相互に信頼関係の醸成に努め、これまで以上に強固なパートナーシップを構築することが、CSR推進に直結すると考えています。 関西電力の調達部門は、「調達活動の行動基準」を制定し実践してまいります。取引先のみなさまにおかれては、「調達活動の行動基準」を理解され、「取引先のみなさまへのお願い」を積極的に実践していただくようお願いします。

関連リンク

企業情報