プレスリリースRSS

2018年5月18日
関西電力株式会社

奈良県との「包括的連携協定」の締結について

 当社は本日、奈良県と相互に連携の強化を図ることで、県内のエネルギー政策の推進をはじめ、県民の安全・安心なくらしの向上などを推進することを目的として、奈良県と「包括的連携協定」を締結しました。
 今回の協定は、当社が初めて自治体と締結した包括的な連携協定となります。

 当社はこれまでから、奈良県内の節電や省エネの推進などのエネルギーの効率的な利活用や、大規模災害や台風被害時などの災害対応について、奈良県と連携して取り組んできました。

 今回の協定において、エネルギー政策分野に関しては、地域全体での電気の効率的な利活用やコントロールをする、新しい観点での「まちづくり」などについて、当社の知見を提供したいと考えています。
 また、観光・文化・産業振興に関しては、奈良県主催イベントを当社グループの施設でPRすることなどを考えています。
 加えて、地域の暮らしと安全に関しては、住居の使用電力量で日々の生活リズムを確認し、異変等をお伝えするサービス「はぴeまもるくん」を提案させていただくことなどを考えています。

 当社は今回の締結により、奈良県との連携の幅をさらに広げ、一層強固なものにするとともに、地域に根ざした企業として、今後もお客さまと社会のお役に立ち続けてまいります。

以 上

※当社は、Web上で電気・ガスのご使用量・料金や電気のご利用に応じたCO排出量、省エネルギーに活用できる情報等をお知らせする無料サービス「はぴeみる電」をご提供しており、「はぴeまもるくん」は、「はぴeみる電」のサービスメニューのひとつです。

OSAKA-KANSAI JAPAN EXPO2025