プレスリリースRSS

2017年12月22日
関西電力株式会社

大飯発電所1、2号機の廃炉に伴う原子力特定資産承認申請書および原子力廃止関連仮勘定承認申請書の提出について

 当社は、大飯発電所1、2号機の廃炉の決定に伴い、電気事業会計規則に基づき、本日、経済産業大臣に原子力特定資産承認申請書および原子力廃止関連仮勘定承認申請書を提出しました。

 本申請により、大飯発電所1、2号機の資産の残存簿価等、廃炉決定時に一括して費用計上する必要のあるものについて、資産へ振替または計上した上で、一定期間をかけて費用化することが可能となります。

 当社は、大飯発電所1、2号機の廃止措置について、安全最優先で確実に進めてまいります。

以 上