プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2017年4月28日
関西電力株式会社

「関西電力グループ中期経営計画達成に向けた重点取組み(2017)」の策定について

 当社グループは、平成28年4月、10年後の目指す姿と、その実現に向けた3ヵ年の実行計画として、「関西電力グループ中期経営計画(2016-2018)」(以下、中期経営計画)を策定し、この1年間、グループ一丸となって取組みを推進してきました。

 中期経営計画の目標達成をより確実なものとするため、中期経営計画の進捗状況や経営環境の変化を踏まえ、中期経営計画の取組みのうち、今後、特に重点的に展開、強化する取組み等をとりまとめた「中期経営計画達成に向けた重点取組み(2017)」を策定しました。

<中期経営計画達成に向けた重点取組み(2017)>
【計画達成の前提】:安全最優先の全う
  1. (1)お客さまにお選びいただくための取組み ~トップラインの向上
  2. (2)コスト構造改革の加速・深掘り
  3. (3)安全を最優先にした原子力再稼動と安全・安定運転
  4. (4)将来の成長に向けた経営基盤の整備
  5. (5)「働き方」改革と健康経営の一体的推進

 当社グループはエネルギー新時代における成長を目指し、『競争に「挑む。」』、『未知の領域に「挑む。」』、そして『新たな発想で「挑む。」』ことで、グループ一丸となって中期経営計画を強力に推進し、今後ともみなさまからのご期待にお応えできるよう、たゆまぬ前進を続けてまいります。

以 上

<添付資料>

<参考資料>