プレスリリースRSS

2017年3月9日
関西電力株式会社

北海道電力とのLNG売買契約の締結について

 当社は本日、北海道電力株式会社(以下、北海道電力)と、LNG売買契約を締結しました。

 本件は、平成27年9月24日に締結した「LNG売買に関する基本合意書」に基づき協議を進めてきたものです。平成30年度から平成39年度の10年間、当社が北海道電力に対して、当社の調達するLNGの一部を、北海道電力の石狩湾新港発電所向けに供給するもので、当社として初めての長期契約に基づくLNG販売となります。

 当社は今後とも、LNG事業のさらなる強化・拡大に取り組んでまいります。

<LNG売買契約の概要>
1.契約当事者:
売主 関西電力株式会社(取締役社長:岩根茂樹 大阪市北区)
買主 北海道電力株式会社(代表取締役社長:真弓明彦 札幌市中央区)
2.契約期間
平成30年4月~平成40年3月(10年間)
3.契約数量
最大3隻/年(約20万トン相当)
4.受渡形態
本船着桟渡し(DES)

以 上