プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2016年10月6日
関西電力株式会社

電柱を活用したビジネスアイデアコンテスト「Dentune!! –電柱の新たな未来–」の開催について

 当社は、電柱を活用した新規ビジネスアイデアの創出を目的とするビジネスアイデアコンテストを初めて開催いたします。
 コンテストのテーマは、「Dentune(デンチューン)!! –電柱の新たな未来–」(以下、「本コンテスト」)です。

 関西エリアには約270万本の電柱があり、日々、電気を送り続けています。この電柱を、電気を送るという役割に加え、ユニークなアイデアで新たに活用することよって、これまでにない価値・サービスが生まれる可能性があると考えています。
 そこで、電柱の新たな未来に向け、形にとらわれず自由に発想し、幅広くアイデアを募るため、「電柱を使ってまち(関西)を元気にするアイデア」「電柱をみんなのコンビニエントスポットにするアイデア」をテーマに、本コンテストを開催させていただくこととしました。

 本コンテストは、予選(11月26日)と本選(12月11日)の2日間で構成されており、予選では、参加者から1組5名程度のチームを構成し、そのチーム毎にアイデア検討およびプレゼンテーションしていただき、本選に参加するチームを選考します。本選では、予選を勝ち抜いたチームに再びプレゼンテーションしていただき、優秀賞の審査・発表等を行います。
 優秀なアイデアには賞金を贈呈するとともに、ビジネスとしての実益性、事業化の実現性が高いと判断された場合については、実証化および事業化を予定しています。
 予選の参加者については、10月7日から11月7日まで応募受付を行います。

 当社は、本年4月に策定した「関西電力グループ 中期経営計画(2016‐2018)」の実現に向け、本コンテストも含めたこれまでにない様々な取組みを展開し、新規事業、新商品・サービスの開発に積極果敢に挑戦してまいります。

  • ※応募者数が定員(100名程度)を上回った場合は、抽選で参加者を決定

以 上