プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2016年4月22日
関西電力株式会社

今夏の電力需給に係る報告の見直しについて

 当社は、経済産業省から、電気事業法第106条に基づき、今夏の電力需給に関する情報の報告を求められておりましたが、平成28年4月8日、同省に報告しました。

平成28年4月8日 お知らせ済)

 当社はその後、今夏に計画していた姫路第二発電所4号機の定期点検について、平成28年4月11日に着手したことを踏まえ、今夏の電力需給を見直したことから、本日、同省に報告しましたので、お知らせします。

以 上

※姫路第二発電所4号機(定格出力:48.1万kW)は、通常運転中の平成28年4月5日午前11時32分頃、ガスタービンから出る排気ガスの温度を監視するために複数の温度検出器を設置していますが、そのうちの1台で温度の上昇が確認されたことから、午後0時7分に発電を手動で停止しました。なお、姫路第二発電所4号機は、当初7月1日から定期検査に着手する予定でした。

【添付資料】

関連するサイト・コンテンツ