プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2016年3月28日
関西電力株式会社

「経営理念」、「私たちの基本姿勢」、「関西電力グループビジョン」および「ブランドステートメント」の策定について

 当社は、「お客さまと社会のお役に立ち続ける」ことを創業以来の使命として、社達「関電サービスの確立」を定め(昭和39年)、「経営理念」として位置づけるとともに、この使命をグループ全体で共有するため「関西電力グループ経営ビジョン」を策定(平成16年)し、お客さまの立場に立った経営を推進してまいりました。
 こうした中、本年4月に電力の小売全面自由化が実施されるなど、電気事業を取り巻く環境が大きく変化する一方で、来年にはガスの小売全面自由化が予定されるなど事業機会は拡大しています。
 この変化に積極的に対応し、長期にわたり持続的に成長していくため、今後の当社グループのあり方を示す「経営理念」、「私たちの基本姿勢」、「関西電力グループビジョン」を新たに策定しました。

 「経営理念」は、当社グループの最上位の概念であり、そこでは、「安全最優先」、「社会的責任の全う」を経営の基軸と位置づけ、「お客さまと社会のお役に立ち続ける」ことが引き続き使命であると定めています。
 「私たちの基本姿勢」は、意識・行動面で経営理念の追求を支えるものであり、当社グループおよび役員・従業員一人ひとりの行動を方向づける基本的な考え方を示しています。
 「関西電力グループビジョン」は、戦略面で経営理念の追求を支えるものであり、将来のありたい姿として「信頼され、選ばれることで、国内外において成長を続けながら、エネルギー分野における日本のリーディングカンパニーとしての役割を果たしていく」ことを掲げています。

 あわせて、これら経営理念等に定める当社グループの企業姿勢や提供価値をお客さまや社会との約束という形で端的に表現する「ブランドステートメント」を、

power with heart と定めました。

 当社がブランドステートメントを策定するのは初めてのことであり、この「power with heart」には、「まごころと熱意を込めたサービスで、お客さまや社会の『力』になりたい」という想いを込めています。

 当社グループは、今回策定した「経営理念」、「私たちの基本姿勢」、「関西電力グループビジョン」のもと、「power with heart」に込めた想いを一人ひとりが胸に刻みながら、一丸となってお客さまから選ばれ続ける企業グループを目指してまいります。

以 上

関連するサイト・コンテンツ