プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2016年2月8日
関西電力株式会社

高浜発電所3号機の使用前検査申請書および施設定期検査申請書の記載内容の変更等について

 当社は本日、核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律等(以下、原子炉等規制法という)に基づき、記載内容を変更した高浜発電所3号機の使用前検査申請書および施設定期検査申請書等について、原子力規制委員会等へ提出しました。

 高浜発電所3号機については、平成28年1月29日に原子炉を起動し、2月1日に発電を再開、2月4日からは定格熱出力一定運転を開始しており、今後、発電所の総合的な性能を確認いただく使用前検査の五号検査を2月25日から26日にかけて受検する予定となったことから、使用前検査申請書について、記載内容を変更し、本日、原子力規制委員会等へ再提出しました。

 また、定期事業者検査の工程見直しにより、高浜発電所3号機の施設定期検査の最終検査として、施設の運転が正常であることを確認いただく総合負荷性能検査を2月25日から26日にかけて受検できる予定となったことから、施設定期検査申請書について、記載内容を変更し、本日、原子力規制委員会へ再提出しました。

 今後、高浜発電所3号機については、使用前検査の五号検査および施設定期検査の総合負荷性能検査を受検し、使用前検査合格証と施設定期検査終了証を受領し、本格運転を再開することとなります。

 なお、高浜発電所3号機の本格運転再開にあたり、高浜発電所4号機に分類した共用設備を使用する必要があることから、あわせて、原子炉等規制法に基づき、高浜発電所4号機の使用承認申請書を本日、原子力規制委員会等へ提出しました。

以 上