プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2015年9月24日
関西電力株式会社

北海道電力とのLNG売買に関する基本合意書の締結について

 本日、当社は、北海道電力株式会社(以下、北海道電力)と、LNG売買に関する基本合意書を締結しました。

 本件は、当社が北海道電力に対して、平成30年度~平成39年度の10年間、当社が調達するLNGの一部を、北海道電力が平成31年2月の運転開始を計画している石狩湾新港発電所向けに供給するものであり、当社として初めての長期契約に基づくLNG販売となります。

 今後、北海道電力との売買契約の締結に向け、詳細条件などに関する協議を進めていく予定です。

 当社は今後とも、LNG事業のさらなる強化・拡大に取り組んでまいります。

<LNG売買に関する基本合意書の概要>

1.契約当事者:
売主 関西電力株式会社(代表取締役社長:八木誠  大阪市北区)
買主 北海道電力株式会社(代表取締役社長:真弓明彦 札幌市中央区)
2.契約期間:
平成30年4月~平成40年3月(10年間)
3.契約数量:
最大3隻/年(約20万トン相当)
4.受渡形態:
本船着桟渡し(DES)

以上