プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2015年5月28日
関西電力株式会社

BPシンガポール社からの液化天然ガス購入に関する売買契約および協力協定の締結について

 当社は、本日、英国BP社のグループ会社であるBPシンガポール社との間で、液化天然ガス(以下、LNG)購入に関する売買契約およびLNG事業における戦略的事業協力の関係構築に向けた協定を締結いたしました。

 本売買契約は、本年から約23年間、契約期間を通じて最大約1,300万トンのLNGをBPシンガポール社から購入するもので、BPグループが世界各地に保有するLNG供給プロジェクトから、BPシンガポール社を通じて当社がLNG供給を受ける契約(ポートフォリオ契約)です。

 また、協力協定は、グローバルにLNG事業を展開するBPシンガポール社との間で、LNGトレーディングやLNG船の最適な運用等、LNG事業での幅広い協力関係の構築に向け、検討を進めていく内容です。

 本件に関して、英国BP社は、「関西電力とこれまで築いてきた長期的な関係を高く評価しており、今般、新たな売買契約および協力協定の締結に至った。平成25年に締結したLNG売買契約に加え、今回の新たなLNG売買契約により、BP社のLNGポートフォリオからの追加供給がなされる。BP社としては、関西電力とこのようなLNGビジネスの拡大について合意が成立したことは誠に喜ばしく、関西電力と更なる事業協力の機会を検討していく事を期待している」とコメント(IST部門[トレーディング・供給部門]の最高責任者であるポール・リードCEO)しています。

 当社としては、本売買契約および協力協定の締結を通じた戦略的事業協力により、必要量に応じた適時適量のLNG調達に加え、当社のLNG事業のさらなる強化・拡大を目指してまいります。

 当社は今後も、供給安定性と経済性に優れたLNGの確保に努め、より一層の効率化と電力の安定供給に万全を期してまいります。

※LNG売買契約:平成24年11月19日に当社が発表した「BPシンガポール社からの液化天然ガス購入契約に関する基本合意書」に基づき締結した売買契約。平成29~44年の15年間にわたり、年間約50万トンを購入するもの。

以 上