プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2015年4月27日
関西電力株式会社

姫路第二発電所新4号機 発電機の軸受振動に関する点検結果について

 姫路第二発電所新4号機(定格出力:48.65万kW)は、起動操作中の 2月16日午前8時29分、監視モニターにて発電機の軸受の振動が大きいことを確認したことから、午前8時40分に起動操作を中止しました。

※発電機の主軸を支持するための筒型の部材。

[2月17日 お知らせ済み]

 その後、詳細な点検を行った結果、発電機のコイルに異物(アルミニウム片)が混入していることを確認しました。軸受振動の原因は、混入した異物の影響によりコイル内で短絡したことによるものと推定しています。

 姫路第二発電所新4号機については、復旧作業に長期間を要すると判断したことから、ガスタービン設備などの自主的な点検作業を合わせて実施しておりましたが、今回の復旧作業および自主的な点検作業完了後、設備健全性の確認を行い、問題ないことを確認したため、4月27日午後2時30分に通常運転を開始しました。

※発電機を分解し、異物の除去および短絡により生じたコイル表面の損傷箇所の手入れや絶縁物の取替作業

<姫路第二発電所の概要>
5号機 6号機 新1号機 新2号機 新3号機 新4号機 新5号機 新6号機
運転開始 昭和48年
10月
昭和48年
11月
平成25年
8月
平成25年
11月
平成26年
3月
平成26年
7月
平成26年
9月
平成27年
3月
定格出力 60万kW 60万kW 48.65万kW 48.65万kW 48.65万kW 48.65万kW 48.65万kW 48.65万kW
所在地:兵庫県姫路市飾磨区妻鹿常盤町(しかまくめがときわちょう)
燃料:天然ガス

以 上

<添付資料>