プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2015年1月30日
関西電力株式会社

大河原(おおかわら)発電所における木津川への塗料流出について

 当社の大河原発電所(水路式水力発電所。出力:3,200kW)の放水口付近において、本日8時30分頃、当社社員が河川(木津川)の一部が白濁していることを発見しました。

 現在、同発電所では、発電所の建屋の屋根の塗装工事を行っているところですが、その塗料が雨により流れ出した後、雨どいを通り、河川に流出していることを確認しました。

 白濁した水の下流への拡散を防止するため土嚢を設置し、現在、白濁した水の回収作業を行っているところです。なお、詳細な原因については、調査中です。

 流出した塗料に、有害な物質が含まれていないことから、人体や周辺環境への影響はないものと考えています。

 近隣にお住まいの皆さまをはじめ、関係者の皆さまにご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。

以 上

<参考:大河原発電所概要>
 所 在 地 :京都府相楽郡(そうらくぐん)南山城村大字北大河原小字川浦
 水     系:淀川水系木津川
 発電方式:水路式
 出    力:3,200kW
 運転開始:大正8年12月