プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2014年12月16日
関西電力株式会社

大河内発電所4号機の励磁装置の冷却水配管からの漏水に関する点検結果について

 大河内(おおかわち)発電所4号機(揚水式水力発電所。定格出力:32万kW)は、停止中の12月15日午後3時頃に、設備の巡回点検中であった当社従業員が、水車発電機の励磁装置※1の冷却水配管から、わずかに水が漏れていることを発見し、起動できない状態となりました。

平成26年12月16日お知らせ済み]

 その後、詳細な点検を行った結果、励磁装置の内部に72個あるサイリスタ装置※2のうち、1個の冷却水配管から水が漏れていることを確認しました。

 当該部品については、取替えを行い、また、同種の部品についても点検を行った結果、異常がないことを確認できたことから、同日午後8時39分に発電を行うことが可能な状態となりました。

※1 励磁装置
発電機の回転側コイルに電流を流して磁束を発生させる装置。磁束を発生させた回転側コイルを回転させることで発電を行う。
※2 サイリスタ装置
電力制御や交流・直流の相互の変換に利用する半導体の部品。発電機の回転側コイルに流す電流を交流から直流に変換している
<大河内発電所の概要>
  1号機 2号機 3号機 4号機
運転開始 平成4年10月 平成6年7月 平成7年6月 平成5年12月
定格出力 32万kW 32万kW 32万kW 32万kW

所 在 地:兵庫県神崎郡神河町長谷字寺尾1591-4
発電所形式:揚水式

以 上

<添付資料>