プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2014年8月8日
関西電力株式会社

「関西電力グループレポート2014(CSR & Financial Report)」の発行について

 当社は、本日、関西電力グループのCSR(Corporate Social Responsibility)の取組みや財務に関する状況をとりまとめた「関西電力グループレポート2014(CSR & Financial Report)」(以下、本レポート)を発行いたしました。

 当社グループでは、「お客さまと社会のお役に立つ」という変わらぬ使命を果たし続けるため、CSRの全うを経営の基軸に、すべての事業活動に取り組んでいます。

 本レポートでは、下記の3つの項目を特集しています。今回は、当社グループのCSR活動をより一層ご理解いただけるように、特集1の「関西電力グループ 一人ひとりのCSR」において、さまざまな従業員の日々の業務を取り上げ、CSRに対する意識と電気の安全安定供給にかける思いを紹介しています。

【特集の内容】

  • 特集1「関西電力グループ 一人ひとりのCSR」
  • 特集2「原子力発電所の安全性向上に向けた自主的かつ継続的な取組みのさらなる充実」
  • 特集3「競争力のある企業グループへの変革(グループ事業/国際事業)」

 また、関西電力グループの6つのCSR行動原則に即した2013年度(平成25年度)の取組みや、それらを踏まえた今年度以降の方針をお伝えするとともに、財務データなどを掲載しています。

 当社グループは、今後とも社会の皆さまとのコミュニケーションを一層推進し、透明性の高い事業活動を行うために、皆さまからのご意見・ご要望をしっかりとお聞きし、事業活動全般にわたるさまざまな情報を積極的に発信していきます。

以 上

<参考資料>