プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2014年2月11日
関西電力株式会社

舞鶴発電所1号機の循環水ポンプ停止に伴う出力抑制について

 舞鶴発電所1号機(定格出力:90万kW)は、通常運転中の2月11日午前6時50分に2台ある循環水ポンプのうち1台が地絡警報を発し停止したため、出力を45万kWに抑制しました。

 今後、当該ポンプの詳細な点検を行い、原因を特定した上で修理を行うこととしていますが、修理完了の時期については未定です。

  • ※ 循環水ポンプ : タービンで仕事を終えた蒸気を冷却し水に戻すために、冷却用の海水を熱交換器(復水器)に送水するためのポンプ。  
<舞鶴発電所の概要>
  1号機 2号機
運転開始 平成16年8月 平成22年8月
定格出力 90万kW 90万kW
所在地 : 京都府舞鶴市字千歳560番地5
燃  料 : 石炭

以 上

<添付資料>