プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2013年11月8日
関西電力株式会社

大飯発電所3、4号機における更なる安全性・信頼性向上のための対策の実施状況の報告について

 当社は、本日、大飯発電所3、4号機の更なる安全性・信頼性向上のための対策の実施状況を取りまとめ、経済産業大臣に報告しました。

 本報告は、平成24年4月に国から示された「原子力発電所の再起動にあたっての安全性に関する判断基準」に基づき、「大飯発電所3、4号機の更なる安全性・信頼性向上のための対策の実施計画」を取りまとめ、その実施状況について四半期毎に報告しているものです。

 大飯発電所3、4号機については、現在、いずれも平成25年9月から定期検査に入っており、今後は、同年7月8日に施行された原子力規制委員会による新たな規制基準へ適合させた上で運転を行うこととなるため、「大飯発電所3、4号機の更なる安全性・信頼性向上のための対策の実施状況」に関する本報告については、今回をもって最終といたします。

 なお、当社としては、今後も引き続き、世界最高水準の安全性を目指し、本実施計画を含め規制の枠組みにとどまることなく、自主的かつ継続的な安全性向上対策に取り組んでまいります。

以 上