プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2013年10月1日
関西電力株式会社

株式会社商船三井とのLNG船共同保有に伴うLNG船保有会社に対する出資について

 当社は、オーストラリア・パシフィックLNGプロジェクトを含むLNGを自社向けに輸送することを目的に、平成24年6月、株式会社商船三井(以下、商船三井)との間で、当社向け長期専用船としてLNG新造船2隻の長期傭船契約を締結しました。

平成24年6月29日 お知らせ済み]

 当社は、本日、商船三井との共同保有を目的に、当該LNG船の保有会社であり、商船三井の子会社である2社(LNG FUKUROKUJU Shipping Corporation、LNG JUROJIN Shipping Corporation)に出資し、各社の株式の7割を引き受けることを取り決める契約を締結いたしました。

 当社向け長期専用船2隻を商船三井と共同保有することで、LNG調達の更なる柔軟性向上や輸送コストの低減が期待されます。

 当社は、今後とも、これらの取組み等を通じ、LNG輸送体制の強化を実施していくとともに、供給安定性と経済性に優れた LNGの長期確保に努め、電力の安定供給に万全を期してまいります。

  • ※主に、オーストラリア・パシフィックLNGプロジェクトやイクシスLNGプロジェクトのLNG輸送を中心に活用する。

以 上