プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2013年9月19日
関西電力株式会社

「関西電力グループレポート2013(CSR & Financial Report)」の発行について

 当社は、本日、関西電力グループのCSR(Corporate Social Responsibility)の取組みや財務に関する状況をとりまとめた「関西電力グループレポート2013(CSR & Financial Report)」(以下、本レポート)を発行いたしました。

 当社グループでは、「お客さまと社会のお役に立つ」という変わらぬ使命を果たし続けるため、CSRの全うを経営の基軸に、すべての事業活動に取り組んでいます。
 これまでは、その取組みを「CSRレポート」にて、また、財務の状況を「アニュアルレポート」にて、それぞれ報告してまいりましたが、今年度から、すべてのステークホルダーの皆さまに事業の全体像を総合的にお伝えするため、これらの報告書を「関西電力グループレポート」として統合することといたしました。

 本レポートでは、巻頭で下記の項目を特集として掲載しています。また、関西電力グループの6つのCSR行動原則に即した2012(平成24)年度の取組みや、それらを踏まえた今年度以降の方針をお伝えするとともに、持続可能な経営に向けた取組み、財務データなどを掲載しています。

【特集の内容】

  • 特集1「電気料金値上げに関するご説明と経営効率化への取組み」
  • 特集2「新規制基準の要求にとどまることなく、
  • 原子力発電所の世界最高水準の安全性を追求」

 当社グループは、今後とも社会の皆さまとのコミュニケーションを一層推進し、透明性の高い事業活動を行うために、皆さまからのご意見・ご要望にしっかりと耳を傾け、事業活動全般にわたるさまざまな情報を積極的に発信していきます。

以 上

<参考資料>