プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2013年8月22日
関西電力株式会社

本日の需給状況における緊急融通の依頼について

 当社は、本日の14時から15時に、でんき使用率が95%になるとお知らせしていましたが、電力需要が11時に想定した数値よりも高く推移するとともに、電力供給面では、南港発電所3号機(出力:60万kW)において、貝等の海生物が除貝装置のフィルタに詰まり、海水の流量が減少し、冷却に必要な海水を確保できなくなったことにより、11時25分頃に出力を約30万kWまで抑制したことから、需給状況がさらに厳しくなると判断し、他の電力会社に対して追加の緊急融通の依頼を行いました。

 その結果、13時から17時の間、最大で50万kW融通していただけることになったことから、14時から15時のでんき使用率は96%と想定しております。

 お客さまにおかれましては、引き続き、ご無理のない範囲で、節電・省エネにご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

【14時-15時の需給予想(13時50分現在)】
・予想最大電力 :2,840万kW
・ピーク時供給力:2,931万kW
・でんき使用率 :96%

以 上