プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2013年4月2日
関西電力株式会社

電気料金値上げの認可について

 当社は、昨年11月26日、電気料金の値上げに関わる電気供給約款の変更について申請いたしましたが、経済産業省よりお示しいただいた査定方針に基づき、本日、補正申請を提出し、認可をいただきました※1。また、認可をいただいた新たな料金原価に基づき、選択約款等※2の料金見直しについて、経済産業大臣へ届出いたしました。

 具体的には、ご家庭や商店など規制分野のお客さまにつきまして、平成25年5月1日から平均9.75%の値上げ※3を実施させていただくこととなります。

 厳しい経済情勢の中で、電気料金の値上げにより、お客さまの生活や産業活動に多大なるご負担をおかけすることとなり、深くお詫び申し上げます。

 当社は、今後も引き続き、原子力プラントの再稼動に総力を結集するとともに、皆さまから賜ったご意見やご指摘を真摯に受け止め、さらなる徹底した経営効率化を必ず実現するとともに、最大の使命である電力の安全・安定供給に全力を尽くしてまいります。あわせまして、全従業員がお客さま第一の精神を徹底し、新たな料金や契約内容などを丁寧にご説明するとともに、お客さまの省エネルギーニーズにお応えする効率的な電気の使い方に関するご提案に取り組んでまいります。

  • ※1:工場やビルなど自由化分野のお客さまについては、今回の認可を受け、料金単価の見直しをさせていただいた結果、値上げ率は、申請時(平成24年11月26日)の平均19.23%から、平均17.26%となります。
  • ※2:電気事業法第19条2に基づく「最終保障約款の変更届出」、電気事業法第21条に基づく「供給約款等以外の供給条件の認可申請」、電気事業法第24条3に基づく「託送供給約款の変更届出」・「託送供給約款以外の供給条件の承認申請」についても届出および申請を行っております。
  • ※3:申請時(平成24年11月26日)の値上げ率は11.88%。

以 上