プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2013年2月28日
関西電力株式会社

舞鶴発電所1号機のボイラからの漏水の疑いによる運転停止について

 舞鶴発電所1号機(定格出力:90万kW)は、運転中の2月27日にボイラへの補給水量が増加し、監視を強化しておりましたが、本日、補給水量がさらに増加したため、漏水の疑いが強いと判断し、本日13時09分に停止操作を開始しました。3月1日2時頃に運転を停止する予定です。

 運転停止後にボイラを冷却し、内部の点検を行い、漏洩箇所を特定したうえで修理を行うこととしていますが、修理完了の見込みについては未定です。

<舞鶴発電所の概要>
  1号機 2号機
運転開始 平成16年8月 平成22年8月
定格出力 90万kW 90万kW
所在地:京都府舞鶴市字千歳560番地5
燃  料:石炭

以 上