経営理念・経営計画・ブランドステートメント

3-2-3. 成長を加速させるイノベーションの推進

「10年後の目指す姿」の実現に向け、これまでにない取組みを展開し、新規事業、
新商品・サービスの開発に積極果敢に挑戦していきます。

これまで

  • 電気事業は、既存の商品・サービスの改善が中心
  • グループ事業は、当社グループの保有するノウハウ、資産の効果的活用

これから

イノベーション推進に向けたあらゆる可能性の追求 当社グループ独自のイノベーション推進スキームの確立 10年後の目指す姿の実現
培ってきた強みの棚卸し
  • 当社グループ内にある新規事業等のシーズの発掘、収集
[ 強み例 ]
  • お客さまや地域とのつながり、多様な声
  • 電化関連技術(ヒートポンプ等)
  • エネルギー周りの設備設計・保守運転のノウハウ
  • グループ事業で培ってきた知見・ノウハウ
社外のアイデア・リソースの積極的な活用
  • 社外とのネットワークを構築し、
    社外のアイデア・リソースを活用することで、
    開発のスピードやクオリティを向上
最先端技術の活用と新たなビジネスモデルへの挑戦
  • これまでと異なる新たな成長に向けたビジネスモデルの構築
[ 技術例 ]
  • 分散型電源、蓄電池、水素等のエネルギー技術への挑戦
  • バイオマス利用の拡大
  • IoT、AI、センサー技術の活用
[ モデル例 ]
  • 電気自動車の普及に伴う、給電スタンド等周辺事業への参入
  • デマンドレスポンス、省エネ電力取引の収益化
イノベーション推進に向けた仕組みづくり
  • イノベーション推進組織の設置およびグループ内の
    イノベーションネットワークの拡充、グループリソースの共有
  • イノベーション人材の育成・獲得に向けた取組み
企業情報