経営理念・経営計画・ブランドステートメント

3-1-4. 事業者間連携の積極的な推進

企業価値のさらなる向上や事業者共通の課題解決に向け、相互の強みを活かした連携を
積極的に推進します。

企業価値の向上

東京ガス(株)との戦略的連携
  • 東京ガス(株)との間で、燃料調達、発電所運営・保守、電源開発および海外事業への共同参画等の様々な分野で、戦略的な連携に向けて検討を推進
  • これら一連の取組みの一つとして、
    • 需給や市況変化への対応力向上を目的とした『LNG調達における連携』 
    • 安全かつ効率的な発電所運営を目的とした『LNG火力の運転・保守にかかる技術連携』
    を進めるとともに、今後とも幅広い分野での協議を通じて、エネルギーの低廉かつ安定的な供給を実現
東京ガス 関西電力

共通の課題解決

原子力事業における事業者間連携
  • 原子力発電のさらなる安全性・信頼性の向上および原子力事業の円滑な実施や発展を目指し、中国電力(株)、四国電力(株)、九州電力(株)との間で、原子力に係る相互の資産や知見の有効活用や地理的近接性を活かした相互協力を可能とする枠組みを構築
  • 具体的には、原子力災害時の対応、廃止措置の実施、特定重大事故等対処施設の設置における協力を実施
企業情報